車内持ち込みの契約者カードを変更

車を運転するときは、自動車保険は不可欠です。自賠責保険は強制加入ですが、加害者からの十分な保証が得られない被害者を、最低限救済するのが目的なので、事故の態様や運転者の過失の度合いによって異なる必要な補償額をすべてカバーすることはできません。
 

また、運転者や搭乗者の怪我や、当事者の車を含む、モノの補償も、自賠責保険の対象にはなっていません。
 

これらをカバーするには任意加入の自動車保険が必要で、”任意”といっても、補償内容は自由に設定することで、保険料を抑えることは可能ですが、加入自体をしないことは極めてリスクが高いことです。公道を走る、車検を受けている車は、自賠責保険未加入ということはあり得ませんが、任意保険未加入の車は特に無保険車といって、無保険車との交通事故は、事故の過失などのほかに、相手の支払い能力も問題になります。

 

交通事故は、時と場所を選ばずに突然起こります。自動車保険は、保険証券のほか、補償内容や連絡先などを簡潔に記した、携帯サイズの契約者カードを作っています。事故の連絡は、24時間、365日受付をしています。
 

もしもの時に慌てないよう、いつでもわかる場所、免許証とセットにして携帯するのがおすすめです。
 

保険を更新した時は、カードの入れ替えも忘れないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿