エキゾーストマニホールドってどんなもの

エキゾーストマニホールドは通称エキマニとも言われ、発動機である内燃機関からの排気管のうち、複数の排気流路を1つにまとめる排気多岐管のことを指します。このエキマニは、複数の排気ポートへと接続される「ヘッダーパイプ」と、それら複数のヘッダーパイプをまとめる「コレクター」からなりたっており、一般的に鋳鉄や炭素鋼、ステンレス鋼などから作られています。
エキマニの組み合わせ方はさまざまであり、例えば、一般的なものでは3本以上のヘッダーパイプを1本にまとめるタイプがあり、その他には、最初の段階で4本のヘッダーパイプを2本にまとめ、次に段階で2本のヘッダーパイプを1本にまとめるタイプなど、段階ごとに組み合わせていくタイプもあります。組み合わせの違いやそれぞれのヘッダーパイプの長さによって、そのエンジン音や出力の特性なども変わってきます。ヘッダーパイプの部分には、排気熱によって高温となると輻射熱を発生させるため、周囲への熱による悪影響を与えないようグラスウール素材の断熱材が巻かれたり、金属製の遮断用板が摂り付けられたり、また外側の表面に直接セラミックコーティングが施されたりと、断熱対策が取られています。観葉植物01

コメントは受け付けていません。

最近の投稿