行政書士に車庫証明取得してもらうメリットとデメリットについて

車庫証明の取得は警察署で行います。ただし、申請書類はかなり厳重に見られる傾向にあり、なかなか車庫証明の申請を行うことが少ない人にとっては一仕事です。そんなときに、役所への代行申請をその生業とする行政書士に依頼することで、申請にかかる時間を掛けずに済むというメリットがあります。
一方で行政所為も善意でしてくれるわけではなく、お金がかかります。費用的には数千円程度ですが、自分ですればただであることを思えば、この点がデメリットと言えるでしょう。
自動車関係の届け出は書類がかなりの数に上るため、できれば専門家である行政書士に任せた方が諸事楽です。まして、役所関係の書類の取り寄せが多くありますから、その役所が平日に開いていないことを思えば、可能な限り専門家に任せる方がよいと言えます。
なお、役所への代行申請が可能なのは行政書士ですが、本人も当然ながら行うことができます。ただ、時間的な制約の中で効率性を考えれば任せてしまった方が時間的なものを考えてみても、楽であることは言うまでもありません。その時間を他のことに使えると思えば、可能な限り専門家に任せてしまうことで、手続きの失敗を防ぐことができるでしょう。バラ02

コメントは受け付けていません。

最近の投稿