前年契約で交通事故があった場合の保険会社切り替え

前年契約で交通事故があった場合の保険会社切り替えは注意が必要です。

 

交通事故がある場合に保険を利用して補償してもらった場合は等級に変化があることが多く、会社を変更する際には事前に連絡することが必要になります。等級は1年に1つ上がりますが、事故などで補償を受けると3つ下がります。等級は7から始まりますが6以下では割増料金がかかることが多いのが特徴です。等級が不利な数になっている場合に会社に申告せず、嘘の等級を提示する方がいますが、等級は会社のみならず、国内で共同管理されているものなので証券番号が別れば等級が判断でき、事故などにで等級が下がっている場合にも情報を共有されていると考える必要があります。

 

そのため、申告は正しく行うことが求められ、虚偽の場合は保険の扱いを拒否されることも多いようです。会社を変更する歳交通事故について申告する必要がありますが、事故はあったが、補償を利用していない場合でも進行しておくことが必要です。申告されても等級や補償に何も変わりませんが、情報として保管しておく必要があるため、各会社では事前申告を求めるようです。事故によって補償を受けるかは加入者側で調整できますので、等級が下がったことによる保険料のアップと比較しながら利用するか決めることが重要です

コメントは受け付けていません。

最近の投稿