街乗りにはデザイン性よりノーマルが一番

車はカスタムをすることでデザイン性が向上し、同じ車でも他の人と違った部分が多くなることや、自分の個性を表現することができます。そのため車のカスタムを行いたいと考える人は少なくありません。しかし、街乗りがメインの場合ノーマルが良いと感じることも多いです。まず、マフラーのカスタムです。マフラーはカスタムすることで排気音が大きくなる場合が多いです。そのため、住宅街や街中ではとても響くため周囲への配慮より気を使わなければならないことも少なくありません。また、マフラーのカスタムにより車高が下がってしまいます。車高が下がることにより、ノーマル車では問題のない段差や車止めにも通常の走行で擦ってしまったり、ぶつけてしまったり、時には立体駐車場などの有料駐車場に止めることができない場合もあります。自分の車を傷つけてしまったり、駐車場探しに必死にならなければいけないとせっかくの楽しみが半減してしまいますし、時間を有効に使うことができません。このように、車を街乗りという用途で使用する場合はノーマルの車のほうが重宝すること間違いなしです。ノーマルにはノーマルの良さというのも多くあるので、是非ノーマル車も楽しんでみてください。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿