ノーカウント事故

車の任意保険をかけている場合、毎年の更新で保険会社を変える方も多くなっています。

 

保険会社の変更は簡単ですし、保険料の見積もり次第でどんどん変更するという方も多いようです。保険会社の変更の際、質問される項目にノーカウント事故や保険を適用した事故があったかの確認があります。事故を起こして保険を利用すると通常は等級が3等級下がります。しかし、一部の事故ではノーカウントとして等級が維持されることがあります。保険会社毎にノーカウントの範囲は異なることはなく、統一されています。ノーカウントとなる事故はいくつかありますが、多くの場合、自然の影響、もしくは相手がすべて補償した場合に保険は使ったが支払いが行われなかった場合です。

 

自然の影響は飛び石や落石があります。車両保険によって飛び石によるガラス交換が行われても等級は下がりません。ただし、落石については保険会社によっては自然災害の特約に入っていないと保険の対象としないこともありますので注意が必要です。等級は無事故、保険利用なしの場合はプラス1等級ですが、事故によって任意保険を利用しての支払いがあった場合には3等級ダウンしますので、保険による支払いを行わず、自費で支払いをした方が保険料のアップよりも安い場合もありますので注意が必要です。葉02

コメントは受け付けていません。

最近の投稿