お味覚を楽しむ七城メロンドーム

熊本県山鹿市から南阿蘇へ通じる国道325号線のドライブのおすすめスポットは、道の駅「七城メロンドーム」です。3つのメロンをイメージしたドーム型の屋根が目印です。七城産のメロンは非常に甘いのが特徴です。他の産地には真似できない最高のメロンを品質を維持した状態で販売しています。この施設で販売している七城メロンは、全て光センサーという糖度を測定する機械にかけています。メロンに含まれる糖分が光を吸収するという性質を利用して、メロンを傷付けることなく糖度の計算を可能にしています。糖度14度以上の甘いメロンが生産者の名前が分かるシールとともに店頭に並んでいます。また江戸時代から美味しいお米の代名詞だったんもが、菊池米です。菊池川の澄んだ水と肥えた土地など七城の自然を生かした技術で生産されています。毎年秋になると、新米が販売されます。さらにグリーン農業に力を入れています。ミネラルが豊富の与那国島産の化石サンゴカルシウム肥料「どなん」を使って、元気に育った野菜なので、化学肥料や農薬が少なく安心して食べられます。5種類の元気野菜を使ったのが「きくちピクルス」です。野菜は季節によって変わるので、旬が楽しめます。花03

コメントは受け付けていません。

最近の投稿