ベテラン運転手も気をつけたい!安全運転テクニックまとめ

車を運転する時には、必ず安全運転を心がける必要がありますが、ベテラン運転手であっても油断してはいけません。安全運転テクニックを身につけて、事故なく運転をしましょう。
例えば、車の事故でよくあるものの一つに、アクセルとブレーキの踏み間違えと言うものがあります。こんな単純なミスするわけない、と思う人もいるかもしれませんが、その思いがすでに油断です。踏み間違えによる事故が、年間に6000件ぐらいあった年もあるぐらいですから、他人事だと思わずに、常に危機意識を持って運転することが大切です。
なお、踏み間違えは、代車や友人の車など、普段乗らない車を運転する時に起こりがちです。また、アクセルとブレーキを細かく踏みかえながら運転するような状況下でも起こりがちです。
このように、いつもとは違うパターンの運転をする時と言うのは事故が起こりやすくなりますから注意が必要です。
そういった意味では、疲れている時やイライラしている時の運転と言うのも危険です。こういった状態の時にも、注意が散漫になることがありますから要注意です。
また、走り慣れていない山間部などで、連続したカーブを走行していると水平感覚が失われてしまう恐れがありますから、運転に自信があるベテランの方も注意すべきです。ウェディング10

コメントは受け付けていません。

最近の投稿